沖縄市観光振興課
2018

沖縄市観光広報活動業務

沖縄県『沖縄市』の観光ブランド訴求

沖縄県のリゾートや海や文化をメインとした観光とはまた違った近年の沖縄を色濃く残す沖縄市ならではの観光ブランドを訴求。様々なメディア、SNS活用やイベント開催等の手法により、沖縄市の観光情報を効果的に発信することで、「沖縄市」の知名度向上と国内外からの観光誘客の拡大を図ることを目的に実施。

Challenge
沖縄市への観光誘客及びイメージ訴求

沖縄県と沖縄市の名前が混同する懸念があるため、「沖縄市」と観光イメージをセットで訴求していく必要があった。また「海」のリゾートがない(現在開発中)ため、観光施設やエイサー、スポーツコンベンション、国際色の強い沖縄市を前面に打ち出したイメージで訴求する。また、県内最大規模の繁華街を備えているため、夜の観光も訴求し誘客へと繋げる

Solution
沖縄リピーターへ向けた「もう1つの沖縄」イメージ訴求

観光PV「チムドンドンコザ」や観光雑誌「沖縄市GO」を活用し、『沖縄市』の名前とイメージを連動して訴求。沖縄リピーターの多い首都圏はOOH、沖縄市の訴求イメージに近いBSの番組で広く、沖縄ファンが集まりやすい沖縄関連店舗やWEB広告で深く訴求。中部圏ではカープと連動した企画で同じく『沖縄市』の名前とイメージを連動して訴求。他、リブレイク中で本市出身のISSA氏(DA PUMP)にナイトメイヤー・チャンプルー大使に就任頂き、健全な夜の観光イメージをPR。

Result
『沖縄市』の認知度・イメージアップ実績

観光PVを活用した首都圏での展開は多くの方に魅力を訴求でき、通常の沖縄のイメージとは違った『沖縄市』の観光イメージを与えることが出来た。
中国・四国地方ではカープ公式戦でのスポンサードゲーム開催などを実施しPRした。ISSA(DA PUMP)で大ヒットした「U.S.A」を使った企画などを実施し、当日の沖縄市への観光客来訪、リリース記事として全国でも有名なメディアに多く取り上げられ、またISSA氏出演番組でも取り上げられ、『沖縄市』の認知度アップへと繋げた。

Other Works