沖縄電力株式会社
2019

オール電化 リブランディング統合キャンペーン

他県に比べて伸び悩むオール電化への、コミュニケーションデザイン提案

商品認知の拡大と商品、企業の信頼性をCMを通して表現。

Challenge
「オール電化」にもう一度ワクワクを。

「オール電化」に対する1次情報取得のため、短期集中直接ヒアリングを実施。
(実ユーザー、建築士、施工業者、ショールームほか)
ネガティブな声を根拠に、大胆なコミュニケーションチェンジを提案した。

Solution
プッシュ型から、ニュートラル型へ。

キャッチ:「オール電化か、一緒に悩もう」
上からではなく、横から語りかける。
企業タグライン:「人生を、生きやすく。沖縄電力」
「おトク訴求」から、「生きやすさ価値訴求」へ。
セールスプロモーション型から、ファン作り型へ。
プッシュ型から、ニュートラル型へ。
「オール電化」を良い手触りに変えることで、
沖縄電力の企業イメージも向上するような戦略をたてた。

Other Works